スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
かまいたち
宮部 みゆき著「かまいたち」




「かまいたち」「師走の客」「迷い鳩」「騒ぐ刀」

時代小説集短編集。
私は宮部作品は、現代推理物よりも、こっちの時代小説もののほうが好みの模様。
「あやし~怪~」のときの雰囲気も良かったけれど、こちらは後読感が勧善懲悪の時代劇を見た後と共通。
町奉行も登場し、大岡・目明しなど馴染みやすいのも一因かと。

「騒ぐ刀」の描写が、恐ろしく悲しく美しくきりきりと迫り、夜に読むべき作品かと思います。
後半二作品は独立して「霊験お初捕物控」シリーズになったそう。うぬ、気になる。
スポンサーサイト
【2006/05/26 00:44 】 | 宮部作品 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ドイツ流 掃除の賢人―世界一きれい好きな国に学ぶ | ホーム | ナルニア国物語 ライオンと魔女>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fukuta.blog4.fc2.com/tb.php/99-6d0978da
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。