スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
ナルニア国物語 ライオンと魔女
アンドリュー・アダムソン監督「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」



C.S.ルイスの「ナルニア国物語」シリーズの第1章の映画化。
衣装ダンスから異世界に入り込んでしまった兄弟。ナルニア国を冷酷な白い魔女から春を取り返せるのか。
館の奥の衣装ダンスを開き、兄弟のファンタジーが始まる。

ルーシ~vvもうめろめろv
可愛い!仕草と台詞がすごい可愛いv
この子だけ、小さくて、後の上の子三人が思っていたよりも、大きかった気がしましたが。
他三人中身も、みんな結構大人だった。
なんか、大人だった…!

原作よりも、リアル感を感じました。実写だからか。
スーザンの「戦争から逃げてきたのに、ここでも戦争なんて!」って。
あぁ、背景はソコか、と。
原作は、もっと不思議世界を楽しんでる感じがしたので。
ピーターの葛藤もあって、一番上と一番下は良かったけど、後の二人がな~
スーザンのみぷっすりと人を殺めたのはどうだろう…!

戦いのシーンはややあっさり。もっと押されて数日かけてどろどろしてた気がしたのだけど、原作。
でも、動物達をそろえただけ?と思ったら、ちゃんと弓の代わりの投石とかしてて良かったです。そうです、最初にそうしなきゃ!
その後突っ込まなきゃ!
ただ、歩兵がなってなかった気がします。大型獣の中になんかちっさい猪混じってた~!
ダメだろ、あれ…足並みを揃えろとは言わない!せめて大きさは揃えろ!揃えろ…!
獣の国はこれだからよう…!

しかし見所だからね獣!
獣!
特にビーバー!ビーバー夫妻!
尻尾でぺちぺちとか、毛並みを気にするとか!もうっv
可愛いったらない。奥さんの方が、ちょっと垂れ目。
あと馬のフィリップ~v
両軍にどういう風に別れたんだろ?犬科と猫科と思いきや違うしな~?

正直なところ、映画としては平坦なものかと思います。むっちゃはらはらとかは無い。
しかし、原作自体そこそこ平坦だものな~非常に原作に忠実。
物語の深みとかは、自分で見出さなきゃいけない感じですね。そこらも原作と一緒か。聖書が下敷きだもんな、しょうがないか。
両極端で理不尽な御伽噺。
そこで、どう成長してどう世界を見るのか。ピーターでなくエドこその成長を深く辿って欲しかった気もしつつ。

確かに、ナルニア国がありました。
スポンサーサイト
【2006/03/25 10:59 】 | 映画感想 | コメント(0) | トラックバック(1) | page top↑
<<かまいたち | ホーム | アロハロ!紺野あさ美写真集>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fukuta.blog4.fc2.com/tb.php/98-64b8b790
映画「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」について
映画版 ナルニア国物語 ライオンと魔女ルイス.S.C, 森 はるなやぁ、見てきました、ナルニア国物語!前に映画見に行った時にやってた予告からすごい気になってたんですよねぇ(* ^ー゚)しかもハリーポッター見てなかったし、今さらハリーポッター見出すのもあれやしー…それや なんでも感じたもん日記【2006/03/25 16:06】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。