スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
四日間の奇跡


ふっちぃに試写会へ連れて行ってもらいました。

佐々部清監督「四日間の奇跡」

浅倉卓弥原作。
ロンドンで暴漢に襲われ、父母を失った少女・千織。そして少女を助けた際の負傷でことで、ピアニストの夢を断念した敬輔。日本に戻った二人は、千織の天才的なピアノ演奏で日本各地の施設を慰問して回っている。ある日、慰問先の療養センターで、高校時代、敬輔に憧れていたという真理子に会う。千織と真理子は雷にうたれ、魂が入れ替わってしまった。真理子の身体は傷つき、四日間のカウントダウンが始まる。

何か…いつもよりも年齢層の高い試写会でした…
第1回『このミステリーがすごい!』大賞作品原作。
ミステリーはどこに…いやある意味ミステリーでしたけども。

子役がうまい。
原作を読んでいなかったせいか、キャストに違和感を覚えることなく、鑑賞できました。
後半ぐしゅぐしゅしてましたよ。ぼろぼろとまではいかない。途切れることなくぐしゅぐしゅ。いいと思う。アリだと思う。

千織の言葉が足りないのが、また情を深めて良かったと思います。
敬輔への感謝の思いが切ない。
心は救われる物語だと思いました。

風景も素晴らしい。
スポンサーサイト
【2005/05/27 17:57 】 | 映画感想 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<しゃばけ | ホーム | キングダム オブ ヘブン>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fukuta.blog4.fc2.com/tb.php/7-05624921
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。