スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
コープスブライド
ティム・バートンのコープスブライド。



直訳「死体の花嫁」
成り上がり商人の息子ビクターは、貴族の娘ビクトリアと政略結婚することになる。政略結婚ではあったが、当人同士はお互い好意を抱く。しかし式の練習で失敗ばかりのビクターは、一人森の中で誓いの言葉の練習を続ける。そして、うまく誓いの言葉を言えたそのとき、骨と皮の死体がその誓いを受けてしまった。
死者の国に連れて行かれたビクターはどうなるのか。

ティム・バートン節でしたよ。
人の生きてる世界の方がモノトーンの世界で、死者の国の方が色鮮やかなの。
楽しそうでした。もう何もこだわりのない感じで。
コープスブライドだけが、寂しそうなの。
ナイトメアの方が明るく楽しく元気良くでしたが、コープスの方が、ロマンティックな仕上がりでしたvすっごく綺麗…!童話の綺麗さと残酷さって感じでした。

犬がね~
もうめっさかなつっこい犬の動作そのまんま!
くんくん鳴いてて、かわいいの~しかし毛のないほねほね。
あの等身ならきっとコーギー。
シッポあったけども。
スポンサーサイト
【2005/10/26 10:58 】 | 映画感想 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<眠り姫 | ホーム | 春にして君を離れ>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fukuta.blog4.fc2.com/tb.php/63-3d48d1bb
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。