スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
春にして君を離れ
アガサ・クリスティ著「春にして君を離れ」
中村 妙子訳


理想の家庭を築き上げたことに満ち足りている女。だが、バグダッドに住む娘の見舞いからの帰路、汽車の遅れから砂漠に思わぬ滞在をすることになった。その間、友人の言葉によってそれまでの自分の「理想の家庭」が揺らぎ始める。
クリスティ作品ですが、推理物ではありません。
ぽっかりと何もすることがなくなったら、人は自分と向き合うことになるようですよ。恐ろしい。
プア・リトル・ジョージ。
ものすごいプアだよ…自分は満ち足りてるからこそプア…あ~
スポンサーサイト
【2005/10/25 11:08 】 | クリスティ作品 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<コープスブライド | ホーム | 理由>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fukuta.blog4.fc2.com/tb.php/62-ac8306d3
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。