スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
怪談集 花月夜綺譚
「怪談集 花月夜綺譚」

岩井志麻子「溺死者の薔薇園」
恩田陸「一千一秒殺人事件」
花衣沙久羅「一節切」
加門七海「左右衛門の夜」
島村洋子「紅差し太夫」
霜島ケイ「婆娑羅」
藤木稟「水神」
藤水名子「ついてくる」
森奈津子「長屋の幽霊」
山崎洋子「長虫」



怪談でした。

題名の通りに、少し甘美な香りのする、綺麗な怪談集でした。
一話一話が短いので、そこまで怖い思いもすることなく、さらっと読めました。

この本は、雰囲気作りがすごい成功していると思います。
全体的に和をベースにしている話が多いからか、本の表紙は黒地に和柄の花を雲に見立てて散らし、くりぬくように月を真ん中にうかべ、そこにうっすらすけるカバーをかける。
あくどいばかりのデザインですよ。

やっぱり怪談系は雰囲気作りが勝敗を分けます。

スポンサーサイト
【2005/10/06 10:32 】 | 小説感想 | コメント(0) | トラックバック(1) | page top↑
<<精神分析医シルヴィア | ホーム | 海のある奈良に死す>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fukuta.blog4.fc2.com/tb.php/49-50440961
一節切について
一節切一節切(ひとよぎり)は、日本の伝統楽器。尺八の前身ともいわれる楽器で、一節分の長さの竹で作られているのがその名前の由来である。解体新書で知られる前野良沢は、一節切の奏者だった。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- 楽器の基礎知識【2007/02/07 11:16】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。