スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
SHINOBI
下山天監督「SHINOBI」



山田風太郎の「甲賀忍法帖」を、仲間由紀恵とオダギリジョーを主演に迎え映画化した究極アクション・エンターテインメント。
対立してきた二つの忍の隠れ里のそれぞれの後継者二人の悲恋。

SHINOBI


忍っていうか、妖術使い。
卍谷と鍔隠れは、譲って民ではあったと思いますが。
服部たちの率いるものたちが、よっぽど忍。
忍はね、忍んでなんぼと思いますよ…!

話的に、恋愛始まって敵対して戦ってラストにこぎつけるのに、2時間でよく頑張ったな~と思います。
色々足りない感じはひしひししましたが、足らずにぐだぐだになる可能性も考えたら、良いと思います。足りなかったら脳内保管で頑張ればいい。
頑張れ、私。

つっこみどころは多いけれども、良かったのは蛍火。
美少女・蛍火。
朧をかばって、朧のためにと言い切って死んだあの子は、たいそう忍びらしかった!
ほめて!あの子をほめて!
蛍火きっかけで泣きました。

もう帰る場所がないのに、みんな殺しあって。
死にいく恋人に「里を頼む」といわれたけれど、頼まれた里は両方とも総攻撃中で、もう帰る場所もないのに、なんで殺しあわなきゃならんのさ!なんで死んじゃうのさ!お前が殺しあう虚しさを受け入れてどうするの!守る里はもうないのに…!とぼろぼろと泣いたんですが。

隠れ里…あんなにばっかんばっかん大砲攻撃にも負けず何気に残ってた…!

…あれ~?
ここで私の涙を返せとか言っちゃいけないよね…?

頑張れ、私。
スポンサーサイト
【2005/09/27 11:13 】 | 映画感想 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<アクロイド殺し | ホーム | 夜の子供たち>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fukuta.blog4.fc2.com/tb.php/43-c2edd484
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。