スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
おちくぼ姫
田辺聖子著「おちくぼ姫」

日本のシンデレラ物語古典「落窪物語」の現代語訳小説。

正直がっかり。
古典はやはり原典が一番なのか。

一番好きな古典です。
最初に読んだのが原典なので、現代語訳本を読むたび違和感を持つんですが、これも同様でした。始まりが好感持てただけに最後が酷い。
「落窪物語」の持つあのスピード感、登場人物たちの豊かな感情が残念ながら伝わらない。
あとがきに「やさしく書き改めたもの」ってあるんですが、ストーリー自体も変えてしまって、よけいなことを。
一番の被害者を幸せにしたかったのだろうけど、正直子供向けにしすぎていっそ腹立たしい。

持論ですが。
平安時代に「愛」なんてないよ。

ああ、やはり原典買おう。

スポンサーサイト
【2005/08/23 01:32 】 | 小説感想 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ロシア紅茶の謎 | ホーム | ダリの繭>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fukuta.blog4.fc2.com/tb.php/28-3c69cd70
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。