スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
ダリの繭
有栖川有栖著「ダリの繭」

作者アリスシリーズ、別名火村シリーズの二作目。
有名宝石店の社長が殺された事件を解く。

今回は密室等ないぶん、不可解な謎が多い。

今回は、いつにもよりも人物相関図が必要な感じでした。
殺人の方法も、それの不可解な状態も判明していて、今回は「誰」が「何をした」のかが重要なだったようで。

個人的推理の種。
・髭
・女神

* * *

女神を連呼していたので、大体優子からみかと。
置物を買った人物が被害者と推理できたら、するする解ける感じですか。
思ったよりも今回は謎がこんがらがってはなかったようです。

ただ、前回の落ちが落ちだっただけに、女からみで推理するのにちょっと躊躇しちゃいますよ。
探偵の火村先生が、指をあわせる仕草が、シャーロックを髣髴させてちょっと好きです。

スポンサーサイト
【2005/08/22 00:17 】 | 有栖川作品 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<おちくぼ姫 | ホーム | 46番目の密室>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fukuta.blog4.fc2.com/tb.php/26-e97577a4
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。