スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
猫は糊をなめる
リリアン・J. ブラウン 著「猫は糊をなめる」
羽田詩津子 訳

莫大な遺産を相続し、ムース郡で愛猫のココ・ヤムヤムの二匹と悠々自適な生活をするクィララン。
新しい新聞の創刊のその日、郡で人望厚い銀行家夫妻が殺害された。クィルは強盗だと信じられずにいた
このシリーズ気になっていたんです。
推理ではなく、ネコちゃんの不思議行動に、「こいつは全部お見通しだ…っ!」系で。ネコと推理を楽しみにしてたんですよ。
…ん~…ネコ二匹はおうちから出ず、ヒントを出し続けるのですが…ですが…?
受け取り手がダメだよ、クィル!

なんていうか…ネコ好きのナイスひげの刺激的な日常…
スポンサーサイト
【2006/07/13 02:03 】 | 推理小説 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<猫は幽霊と話す | ホーム | 紺野あさ美写真集「See you again」 >>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fukuta.blog4.fc2.com/tb.php/111-da82b29c
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。