スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
孤島パズル
有栖川 有栖著 「孤島パズル」



学生アリスシリーズ、別名江神シリーズの二作目。
マリアの祖父が孤島に残したモアイ像のパズル。解けば時価数億円のダイヤが手に入る。英都大学推理研の江神部長とアリスは、夏休みを利用して、宝捜しを開始する。
しかし、台風が近づいた夜に、二人の滞在客がライフルで撃ち殺される。無線機も破壊さた孤島で、またしても殺人が起こる。


続きを読む
スポンサーサイト
【2005/12/31 10:38 】 | 有栖川作品 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
あらしのよるに
杉井ギサブロー 監督「あらしのよるに」



嵐の夜に出会ったヤギのメイとオオカミのガブ。お互いがヤギと狼だと知らずに友達になる。
事実を知った仲間たちから、互いを騙さなければメイは一族にいれておけないと言われ、ガブは処刑されると言われてしまう。

続きを読む
【2005/12/22 10:35 】 | 映画感想 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
チャーリーとチョコレート工場
ティム・バートン監督「チャーリーとチョコレート工場」



貧しいチャーリー・バケット少年は、大好きな天才パティシエ ウィリー・ウォンカのチョコレート工場に招待されることになった。
チャーリーの他に、4人の子供が夢のような工場見学をすることになり、その日を迎える。

続きを読む
【2005/12/20 10:09 】 | 映画感想 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
朱色の研究
有栖川 有栖 著「朱色の研究 」



作者アリスシリーズ、別名火村シリーズの書き下ろし。
火村英生助教授のゼミ生・貴島朱美から、2年前の未解決殺人事件を、再調査してほしいと依頼を受ける。
調査を開始した矢先、火村に挑戦するような電話が入り、またしても殺人が起こる。
偶然と思われた過去の死亡事故も絡んで、三つの殺人の謎が臨床犯罪学者・火村によって解き明かされる。



続きを読む
【2005/12/19 10:45 】 | 有栖川作品 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ペルシャ猫の謎
有栖川 有栖 著「ペルシャ猫の謎」



作者アリスシリーズ、別名火村シリーズ。国名シリーズの5作目。

短編集。
「切り裂きジャックを待ちながら」「わらう月」「暗号を撒く男」「赤い帽子」「悲劇的」「ペルシャ猫の謎」「猫と雨と助教授と」



続きを読む
【2005/12/15 10:53 】 | 有栖川作品 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
英国庭園の謎
有栖川 有栖 著「英国庭園の謎」



作者アリスシリーズ、別名火村シリーズ。国名シリーズの4作目。

短編集。
「雨天決行」「竜胆紅一の疑惑」「三つの日付」「完璧な遺書」「ジャバウォッキー」「英国庭園の謎」

続きを読む
【2005/12/14 10:32 】 | 有栖川作品 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ブラジル蝶の謎
有栖川 有栖 著「ブラジル蝶の謎」



作者アリスシリーズ、別名火村シリーズ。国名シリーズの3作目。

短編集。
「ブラジル蝶の謎」「妄想日記」「彼女か彼か」「鍵」「人喰いの滝」「蝶々がはばたく」
続きを読む
【2005/12/13 10:13 】 | 有栖川作品 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
六番目の小夜子
恩田 陸 著「六番目の小夜子」



十数年間にわたり、奇妙なゲームが受け継がれている高校。ゲームとは「探偵」に似た、犯人の代わりに「サヨコ」、そして探偵は全生徒、ただしサヨコがみつかってはいけないだけでなく、探偵役も見つけてはならない。3年ごとに繰り返されるこのゲームは、今年6人目サヨコの年だった。
そんな高校に津村沙世子という謎めいた転校生がきた。彼女は何かを隠し企んでいるように見える。転校生の彼女が「サヨコ」なのか。

続きを読む
【2005/12/12 13:59 】 | 小説感想 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
Mr.&Mrs.スミス
ダグ・リーマン監督「Mr.&Mrs.スミス」




電撃結婚をしたジョンとジェーン。二人は互いに隠していたが、プロの殺し屋。しかも、ライバル組織に所属していた。
続きを読む
【2005/12/11 10:29 】 | 映画感想 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ナイルに死す
アガサ・クリスティー著「ナイルに死す」
加島 祥造訳




美貌の資産家リネットは、友人の婚約者を奪って結婚してしまった。
その新婚旅行のエジプトで、現れた友人にリネットは憔悴する。ナイル河をさかのぼる豪華客船の船上で、夫サイモンを元婚約者が撃つという事件が起こる。同じ日、リネットがベッドで撃ち殺された。真珠の首飾りも消え、そして、殺人が続く。
船の中の誰が殺したのか。ポワロの灰色の脳細胞が閃く。

[登場人物]
エルキュール・ポワロ:私立探偵
リネット・リッジウェイ:美貌の資産家
サイモン・ドイル:リネットの夫
ジャクリーン・ド・ベルフォール:リネットの親友。サイモンの元婚約者
ルイーズ・ブールジェ:リネットのメイド
ジョウアナ・サウスウッド:リネットの友人。
ミセス・アラートン:ジョウアナのいとこ
ティム:アラートンの息子
ミセス・オッタボーン:女流作家
ロザリー:オッタボーンの娘
ヴァン・スカイラー:金持ちの老婦人
コーネリア・ロブスン:スカイラーのいとこ
バウァーズ:スカイラーの看護婦
アンドリュー・ペニントン:リネットの財産管理人
スターンデイル・ロックフォード:ペニントンの共同経営者
ジム・ファンソープ:弁護士
ウィリアム・カーマイクル:ジムの伯父
ギド・リケティ:考古学者
カール・ベスナー:医者
フォーガスン:社会主義的な男
フリートウッド:カナクル号の機関士
レイス大佐:英国特務機関員
続きを読む
【2005/12/10 13:47 】 | クリスティ作品 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ロードオブザリング
ピーター・ジャクソン 監督『ロードオブザリング』

旅の仲間編・二つの塔・王の帰還



J.R.R.トールキン原作『指輪物語』の映画化。
冥王サウロンの世界を滅ぼす邪悪な指輪。サウロンが甦った今、世界のために、ホビットのフロドは、指輪を溶かすことのできる火口へと旅立つ。
古典ファンタジー。

三部作。ようやく観ました。

続きを読む
【2005/12/09 13:45 】 | 映画感想 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
スウェーデン館の謎
有栖川 有栖 著「スウェーデン館の謎」



作者アリスシリーズ、別名火村シリーズ。国名シリーズの2作目。

取材で雪深いペンションを訪れた有栖川。そのペンションの隣のログハウスで、殺人事件がおこった。
前日にその家族らと親しくなっていた有栖川は、不可解な謎を解いてもらうために火村を呼ぶ。

続きを読む
【2005/12/05 10:47 】 | 有栖川作品 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ねじれた家
アガサ・クリスティー著「ねじれた家」
田村 隆一訳



ねじれた家に住む心のねじれた老人が毒殺された。
けして不仲ではないが、お互い依存しあったねじれた家族に巨額の財産が残された。
その老人の孫娘と結婚する予定のチャーリーは、犯人を捜すためねじれた家に乗り込む。家庭教師と恋仲の若い後妻、経営破たんを目の前にした長男。関係だけでなく、ねじれた独占欲やねたみもからみ、犯人探しは混乱を極める。
そんな中、第二の事件が…マザー・グースの童謡をベースにした殺人事件。


続きを読む
【2005/12/03 10:19 】 | クリスティ作品 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
西の善き魔女
荻原 規子 著「西の善き魔女」



続きを読む
【2005/12/01 19:55 】 | 小説感想 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。